Original Parker

自分のデザインで街歩きできるオリジナルパーカーが人気沸騰中!

パーカーの洗濯の仕方について

パーカーは洗濯の仕方によって長持ち度が異なる上に、洗濯で生地が駄目になるのを防ぐこともできます。オリジナルパーカーなどであれば尚更です。ここでは正しいパーカーの洗い方について述べていきます。
パーカーを洗濯する際は、下準備として袖口が汚れていないかを確認して汚れがあれば、予め洗剤を付けておきます。
そして、次にパーカーを裏返します。なぜなら、イラストがプリントされているパーカーならば、洗濯の摩擦でイラストが取れてしまうことがあるからです。。よって、裏返すことでパーカーのイラストが取れるのを防ぐことができます。これはオリジナルパーカーの場合も同様です。
また、パーカーを洗濯するなら手洗いが一番長持ちさせる方法になりますが、オリジナルパーカーなどのお気に入りのパーカーなら手洗いする価値は高いとされます。
ちなみに、パーカーを洗濯する際の洗剤は、おしゃれ着洗いの洗剤がお勧めとなります。
洗剤を溶かした水で優しく押し洗いをして、2回すすいで洗剤の泡がなくなったら手洗いは終了となります。
けれども、手洗いする時間がなくてどうしても洗濯機で洗うなら、パーカーを必ずネットに入れて手洗いコースで行うように心掛けます。
そして、パーカーを洗濯したら脱水して乾燥させることになります。
乾燥させる場合は、洗濯竿にハンガーを3本かけて身頃部分と腕部分とフード部分を掛けるようにすれば、パーカーを早く乾かすことができます。
パーカーの洗濯の仕方は手洗いと洗濯機による洗濯がありますが、洗濯する時間を確保できないならネットに入れて洗濯機で洗濯するのがお勧めとされます。

パーカーでジャケットをお洒落に着こなそう

最近あるドラマの中でアラフィフのイケメン俳優さんがジャッケットの中に細身のパーカーを着ているシーンが放送されました。ジャッケットなのに堅苦しくなく、それでいて職場のシーンの雰囲気を害うことのないコーディネートに思わず唸り、ネットで俳優が着てたパーカーを探してしまったり、オリジナルパーカーで似せて作ろうかと思ったくらいの好印象でした。実際このコーディネートなら幅広い年代の人に受け入れやすいと思いますし
パーカーならクローゼットに何枚かは有りそう。購入を考えても二の足を踏む様なアイテムではありません。オリジナルパーカーでも同様です。
数年前のイメージではパーカー=カジュアルが一般的だったと思いますが、細身のパーカーをジャケットにinする事で堅苦しくなりがちのスーツやジャケットも優しい雰囲気になり、ジャケットを合わせる事で、カジュアル色の強いパーカーがお洒落で品のよいアイテムに変身する一石二鳥の効果があると思います。シャツにジャケットだと少し生意気そうに見られる事もあるかもしれませんが、その点パーカーだったら素材によっても与える印象を変える事も出来ますし、首もとに柔らかい印象が残って顔回りも優しく見せる事も可能だと思います。シーン毎に合わせたオリジナルパーカーを作ってみても良いかも。探すだけでなく、オリジナルパーカーを作る、という発想は面白いもんです。
カジュアルから少し落ち着いた場所まで幅広いTPOに合わせる事が出来るパーカーの綺麗めコーディネートを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか。

オリジナルのパーカーは春夏秋冬着用出来る

パーカーはゆったりとした生地感で、衣類の中ではとても着やすい服ではないでしょうか。着やすいのでよく着用される方もいらっしゃるかと思いますが、着こなし次第では、カジュアルになりすぎて周りの人に部屋着と思われてしまうこともあるかもしれません。そんな、カジュアルに見られがちなパーカーをおしゃれに着こなす方法を紹介したいと思います。
まずは、パーカーのサイズです。オーバーサイズになりすぎないものを選びましょう。個人的に、お尻が隠れないくらいがベストです。こうするだけで少しシャキッと見えるかと思います。サイズを厳密にカスタマイズされたい方は、オリジナルパーカーで対応可能です。
もうすこしおしゃれに着こなしたい方は、襟元に余裕があるパーカーの場合、パーカーの下にシャツを着用してみましょう。パーカーが一色のものの場合だと柄のついたシャツを着てみるとより、おしゃれに見えるかと思います。オリジナルパーカーで詳細の配色をしてみるのもオススメです。
紹介したパーカースタイルに合わせるボトムやスカートを紹介します。スキニーのジーパンを合わせて、ニット帽をかぶるとカレッジスタイル。赤や黄色などの原色ロングスカートを合わせてみるとカジュアルレディーススタイル。何通りもの組み合わせが楽しめます。しかも、パーカースタイルの嬉しい点は春夏秋冬着用できることです。今期もオリジナルパーカーをおしゃれに着こなして町に出かけてみてはいかがでしょうか。

オリジナルパーカーを作ってみては

秋から春にかけて街に出るとパーカー姿の人をあちこちで見かけるようになります。春や秋にはパーカー一枚、あるいはパーカーの下にインナーを着て、冬にはパーカーの上にアウターを羽織ってといった風に着こなし方は季節によって様々ですが、みんなが思い思いのパーカーファッションを楽しんでいることには変わりありません。そうした人たちの中には市販のものではなく、オリジナルで作ったオリジナルパーカーを着ている人もいるかもしれません。 このオリジナルは自作する方法もありますが、オリジナルパーカー作成を専用に扱うサービスもあるので、自分で作るのは自信がないという方にはこちらがオススメです。こうしたサービスを利用すればパーカーのデザインを決めるだけで、その他に煩わしい工程はまったくありません。作りたいデザインを業者さんに伝えれば、あとは完成するのをただ待っているだけです。 デザインの伝え方は手書きイラストをそのまま受け付けてくれるところもあれば、写真や画像をデータにして入稿するところもあります。この入稿方法も郵送やメール、または直接店舗に持ち込むなどの方法があります。ただオリジナルパーカー作成を依頼する際には、まず先に見積もりを取っておくことをオススメします。あとになって追加料金が発生したなんてことのないよう、事前に費用の確認をしっかりと取りましょう。


プリズマのバリエーション豊富なオリジナルパーカーはウラケや裏起毛や形や素材に 特徴のあるものばかりです!ですので、ほかではないオリジナルパーカーなのです!

ピックアップ

パーカーについて知りたい

パーカーの起源について、昔は「パーカ」という名でずっと呼ばれていましたが、今では「パーカー」と語尾の方をのばして呼んでいることが多く、今はパーカーという名で定着しています。またその起源としては、…

くわしく読む

パーカーの良さに気づいたこの頃

私は、あまりパーカーを着ようと思ったことが今までありませんでした。その理由としては、なんだかラフ過ぎて部屋着っぽい。ダラけた感じがする。といった気持ちがパーカーに対してあったからです。または、本…

くわしく読む

パーカーはチャック付きがオススメ

今回はパーカーについてお話しさせていただきます。私は春や夏、秋や冬のなかで夏以外の春、秋、冬でプライベートのファッションにはパーカーは欠かさず着ています。夏には流石に暑いので着ることはありません…

くわしく読む
TOP